「みみうち」→「したうち」ときたので、Webサービス「したちち」を作ってみました

最近twitterに登場したサービス『みみうち』人気ですね

みみうち

この『みみうち』はどんなサービスかというと、Twitterで気になる人を登録しておくと、相手も自分を登録して両思いになった時だけ二人にダイレクトメッセージを送るというもの。
相手にその気がなければ、相手に知られないまま告白できます。

さらに類似サービスとして、『したうち』というものも出てきました

したうち

これは、逆に憎んでる人を登録するもの。とは言ってもどちらかと言うとツンしながらイチャイチャする系サービスのようです。

これらに触発されたので、Webサービス『したちち』を作ってみました。

これはどんなサービスかと言うと、Twitterで下乳(したちち)舐めたい人を登録するサービスです。

まず、下の画面の「Twitter IDでログイン」をクリックします。

すると、Twitterでの認証画面に飛ぶので、「許可する」をクリックします。

すると登録画面が出るので、ここでしたちち舐めたい人のTwitter IDを登録します。

相手もあなたのしたちち舐めたいと思っている場合、二人だけにダイレクトメッセージでその旨をお伝えします。

みなさん、『したちち』で素敵なおっぱいぺろぺろライフを送りましょう。

※なお、このお話はすべてフィクションです。

非公式RTでどうこう言う必要のないtwitterになるといいね、という話

昼おっぱいver3.7を公開しました。
今回のバージョンアップはアレです、人のPOSTをリンク付きで引用する機能をつけました。

各ツイートの下に『引用』ってリンクがあるので、それをポチッとするとお使いいただけます。

例えば、

コレを

こんなふうに引用できます。

で、なんでこんな機能を付けたかというと、きっかけはコレです。

Togetter – 「加野瀬「改変RTに対して、抗議したら、改変されるのが嫌なら情報発信するなって言われた…」」

定期的に非公式RTが議論にのぼるTwitterですが、これを見てリンク付きで引用できる機能をつけようと思ったわけです。
引用元の保全という意味で。

非公式RTのような『引用返信』とは違い、『@ID』を含んでいません。純粋に『引用』です。

リンクあるから発言者が誰かっていうのも分かるでしょうし、あえて引用したことを発言者に知らせる必要もないと思ってこの形にしました。

しかしなんというか、ほんと定期的に非公式RT議論が起こりますね、Twitterって。

個人的には、非公式RTそのものはツールであって良い悪いというものは無いと思っているし、Twitterの使い方は(人に迷惑をかけたり不快な思いをさせない範囲で)ユーザーの自由だと思っています。

ただ、これだけ定期的にトラブルが起こると、
アプリを提供している身としては、
自分達が提供している機能でトラブルが起こっているわけだし
何らかの対処せざるを得なくなる。

その対処を実際に行ったのが、夜フクロウでありTweenでありラーメン大陸なんだと思う。

いずれの開発者も、非公式RTでトラブルが起こる現状を見てそれを解決するための措置であって、
決して『非公式RT憎し』でやってるわけじゃないと思うわけです。

でもその結果が、夜フクロウは激しいクレームに遭い、Tweenは旧バージョンに戻す野良パッチが出回り、ラーメン大陸もアレっていう。

トラブルさえ起こらなければ、こんな事しなくてもいいのに。

なんつーか悲しいアレ。

『ユーザーの自由』というものは確かにあって、でもそれは『人に迷惑をかけたり不快にさせる自由』では無いはずだと思う。

140字超えるものはRTできない仕様も、二段目以降の@を消す仕様も、『@****』に変換する仕様も人に迷惑をかけないって意味では素晴らしい配慮だよね。

だからってソレ使えってわけじゃなく、『気に入らない』の一言で切り捨てずに『そういう配慮もあったほうがいいのか』って思ってもらえるとうれしいです。

でもって、こういう揉め事が無くなるといいよね。

おビールごくごく。