新型iPadが欲しいので光の速さで3000円寄付した

はい、光の速さです。

惰眠を貪りたい日曜の朝、窓の外に降りしきる粉雪を見ながら「おふとんきゅんと離れたくないよぅ・・・・」とか言いつつパソコン立ち上げてネット巡回してると、こんなアレが。

【寄付ハック】 3000円以上をどっかの慈善団体に寄付した人に、新型iPadをプレゼントします

うおおおおっ!!
新型iPadほしいぃぃぃぃっ!!

ななななんと!

3000円以上寄付するだけで、約1名様に新型iPadがっ!!

というわけで早速寄付しました。

前述のページに「オンラインで簡単に寄付できる例」というのがあるんですが、その中から「国境なき医師団」を選びました。

国境なき医師団 寄付

「毎月寄付する」を選ぶこともできますが、とりあえずネットで寄付とか初心者なので「今回の寄付」で。

このページの方法2『今回の寄付』の中から『クレジットカードでの寄付』を選びます。

でもって、「寄付対象を特に選ばないで寄付する」を選択して寄付しました。最小金額は3000円からなので最小のアレでもiPadもらえる条件をクリアできますね。

で、「はじめて寄付する方はこちら」のボタンをクリックします。
すると、個人情報とかクレジットカード情報を入力し、個人情報保護方針のチェックボックスにチェックをし、「入力内容を確認する」をクリックします。領収書発行の有無も選択できるので、証拠として残したい人は発行しておきましょう。

さらに確認画面を経て次へ進みます。

すると最後にこの画像が出てきます。

この画像のスクショを撮っておきます。寄付した証拠に。
国境なき医師団に寄付すると寄付受付完了メールが来るらしいのでそれのスクショでもいいと思いますがとりあえずまだ来てないのでコレ。
メール来たらスクショ撮って追記してもいいですね。

そして最後に、参加表明として件のブログにコメントを残しておきます。これを忘れると参加できないのでキチッとやっておきましょう。

やらない善よりやる偽善。いいねぇ。

みんな!3000円寄付して新型iPadをゲットだぜ!!

広告

「みみうち」→「したうち」ときたので、Webサービス「したちち」を作ってみました

最近twitterに登場したサービス『みみうち』人気ですね

みみうち

この『みみうち』はどんなサービスかというと、Twitterで気になる人を登録しておくと、相手も自分を登録して両思いになった時だけ二人にダイレクトメッセージを送るというもの。
相手にその気がなければ、相手に知られないまま告白できます。

さらに類似サービスとして、『したうち』というものも出てきました

したうち

これは、逆に憎んでる人を登録するもの。とは言ってもどちらかと言うとツンしながらイチャイチャする系サービスのようです。

これらに触発されたので、Webサービス『したちち』を作ってみました。

これはどんなサービスかと言うと、Twitterで下乳(したちち)舐めたい人を登録するサービスです。

まず、下の画面の「Twitter IDでログイン」をクリックします。

すると、Twitterでの認証画面に飛ぶので、「許可する」をクリックします。

すると登録画面が出るので、ここでしたちち舐めたい人のTwitter IDを登録します。

相手もあなたのしたちち舐めたいと思っている場合、二人だけにダイレクトメッセージでその旨をお伝えします。

みなさん、『したちち』で素敵なおっぱいぺろぺろライフを送りましょう。

※なお、このお話はすべてフィクションです。

非公式RTでどうこう言う必要のないtwitterになるといいね、という話

昼おっぱいver3.7を公開しました。
今回のバージョンアップはアレです、人のPOSTをリンク付きで引用する機能をつけました。

各ツイートの下に『引用』ってリンクがあるので、それをポチッとするとお使いいただけます。

例えば、

コレを

こんなふうに引用できます。

で、なんでこんな機能を付けたかというと、きっかけはコレです。

Togetter – 「加野瀬「改変RTに対して、抗議したら、改変されるのが嫌なら情報発信するなって言われた…」」

定期的に非公式RTが議論にのぼるTwitterですが、これを見てリンク付きで引用できる機能をつけようと思ったわけです。
引用元の保全という意味で。

非公式RTのような『引用返信』とは違い、『@ID』を含んでいません。純粋に『引用』です。

リンクあるから発言者が誰かっていうのも分かるでしょうし、あえて引用したことを発言者に知らせる必要もないと思ってこの形にしました。

しかしなんというか、ほんと定期的に非公式RT議論が起こりますね、Twitterって。

個人的には、非公式RTそのものはツールであって良い悪いというものは無いと思っているし、Twitterの使い方は(人に迷惑をかけたり不快な思いをさせない範囲で)ユーザーの自由だと思っています。

ただ、これだけ定期的にトラブルが起こると、
アプリを提供している身としては、
自分達が提供している機能でトラブルが起こっているわけだし
何らかの対処せざるを得なくなる。

その対処を実際に行ったのが、夜フクロウでありTweenでありラーメン大陸なんだと思う。

いずれの開発者も、非公式RTでトラブルが起こる現状を見てそれを解決するための措置であって、
決して『非公式RT憎し』でやってるわけじゃないと思うわけです。

でもその結果が、夜フクロウは激しいクレームに遭い、Tweenは旧バージョンに戻す野良パッチが出回り、ラーメン大陸もアレっていう。

トラブルさえ起こらなければ、こんな事しなくてもいいのに。

なんつーか悲しいアレ。

『ユーザーの自由』というものは確かにあって、でもそれは『人に迷惑をかけたり不快にさせる自由』では無いはずだと思う。

140字超えるものはRTできない仕様も、二段目以降の@を消す仕様も、『@****』に変換する仕様も人に迷惑をかけないって意味では素晴らしい配慮だよね。

だからってソレ使えってわけじゃなく、『気に入らない』の一言で切り捨てずに『そういう配慮もあったほうがいいのか』って思ってもらえるとうれしいです。

でもって、こういう揉め事が無くなるといいよね。

おビールごくごく。

とある喫茶店で

まあこんな出来事があったわけです。

Rio_7th 今喫茶店であった話。店内は比較的空いてて、そこに耳も足腰もちょっと弱ったくらいのおじいさんがやってきた。常連らしく、「こんにちわー」って店員に迎えられてソファー席に座った。 link
Rio_7th 可愛らしいウエイトレスのおねーちゃんが注文を聞きにきた。するとキッチンの奥にいた店長らしきおっさんがおじいちゃんに大声で言った。「おじいちゃんソファーとか似合わないよ!カウンター席いきなよ!いつも通りに!」って link
Rio_7th おじいちゃんは何がなんだか分からなかったようでウエイトレスの可愛いおねーちゃんも突然の出来事に戸惑っていた。すると店長がもう一度大声で言った。「おじいちゃんそこ似合わないって!カウンター行きなって!」おじいちゃんが何を思ったかは分からないが、黙って荷物を持って移動した。 link
Rio_7th そういう間柄なのかも知れないけど、客をもっと優遇しろとか言いたいわけじゃないけど、「他人を低く扱うことで自分が上の人間であるように周囲に見せ付けたい」タイプの自己顕示欲みたいなものを感じて不快になりました、という話。 link
Rio_7th それでも多分この店に通うんだろうな。私もおじいちゃんも。だってウエイトレスのおねーちゃん可愛いもん^q^ link

内容の通り。

接客業だからアレとかじゃなく、もっと自然に接する人を尊重できるようになるといいね、っていう話。自戒も込めて。

他人を批判したり低く扱うような真似をすれば自分の価値が上がるように錯覚することをやめましょう。今年の目標にプラスα。

でも、そこの店員のおねーさん可愛いんですよアウアウ

クリスマスの日はバイト休んでたみたいだけどねー^q^

にゃあにゃあ

今年はがんばってブログ書くぞ!ってことで始めてみました。

一年の計は元旦にあり、と言いますけど一週間遅れてのアレです。

さあ、おっぱいの話をしよう(えっ)